麻しん・風しん混合(MR)ワクチン接種について

沖縄県をはじめとして麻しんの流行が続いています。麻しんは空気感染するのでマスクやうがいなどでは予防できず、唯一の予防策は予防接種を行うことです。第1期、第2期の定期予防接種を徹底することが最も重要です。MRワクチン接種が推奨される者、接種における注意点などについては以下をご参照ください。なお、麻しんワクチン(単独)については入手困難な状態になっているため、接種はMRワクチンとなります。また、(保護者の方も含め)場合によっては抗体検査を事前に行い、適応がある場合にのみ接種を行う場合があります。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/id/655-disease-based/ma/measles/idsc/7982-mrvaccine2018.html

(国立感染症研究所ホームページ)