年長さんで必要な予防接種のご案内

2021年度の新年長さんは早めに麻しん風しん混合(MR)ワクチンⅡ期を接種しましょう。同時におたふくかぜワクチン(任意接種)の接種もお勧めしています。おたふくかぜは合併症として難聴が稀ではなく予防が大切です。

 

また、日本小児科学会は年長さんの年に三種混合(DPT)と不活化ポリオワクチン(IPV)の追加接種(任意接種)を推奨しています。これは、2歳頃までに4回接種している四種混合(DPT-IPV)あるいは三種混合(DPT)+不活化ポリオワクチン(IPV)も年長さん頃になると効果が弱まってくることが分かっており、実際に就学前後に百日咳に罹患するお子さんが多く報告されていたり、インバウンド増加に伴い将来的にポリオ患者の発生も憂慮されているためです。

積極的な接種をご検討ください。