!重要!日本脳炎ワクチンの予約に関しては電話でお問い合わせください

2021年1月15日に日本脳炎ワクチンのジェービックVが製造上の問題が発生したことにより、一時出荷停止となると通知がありました。すで問題は解決し製造を再開しているとのことですが、出荷再開は2021年12月の見通しです。

日本脳炎の定期接種には、ジェービックV及びエンセバックが使用されていますが、このジェービックVの製造一時停止により、日脳ワクチンの供給量に影響が生じるため、2社のワクチンともに出荷量の調整が行われています。そのため2021年度の特に前半において、日脳ワクチンの供給量が大幅に減少する見込みです。

 

そのため、当院では在庫確保に努めつつ、厚生労働省通知に従い、4回接種のうち、1期の2回接種(1回目及 び2回目)の接種を優先させて頂きます。 (ただし、定期接種として接種が受けられる年齢の上限※が近づいている場合には、定期接種で受けられる年齢を過ぎないように、2021年度内 に接種を行います。例えば特例措置対象以外では1期の3回目は生後90か月に至るまで、2期は13歳に至るまでに接種が必要です。)

日本脳炎ワクチンの予約に関しては電話でお問い合わせください。在庫によっては接種ができない可能性もございますのでご了承のほどお願いいたします。

 

※1期(1~3回目接種)は、生後6か月から生後90か月に至るまで、2期 (4回目接種)は、9歳以上13歳未満が対象。このほか、特例措置とし て、2007(平成19)年4月2日から2009(平成21)年10月1日生まれの者 は、9歳以上13歳未満の間に、定期接種として1期の接種が可能。また、 1995(平成7)年4月2日から2007(平成19)年4月1日生まれで、20歳 未満の者については、4回の接種が終了していない場合には、定期接種 として1期及び2期の接種が可能。

 

 

なお、通常1期(1~3回目接種)はおおむね1年程度で行いますが、1回目と2回目、2回目と3回目の間隔が1年~数年経過してしまっても、その後規定通りに接種することで医学的には問題がないことが示されていますので、ご安心ください。定期接種として接種が受けられる年齢の上限にのみ気を付けて頂きますようお願いいたします。

 

皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。