新型コロナウイルス感染症についての対応

 新型コロナウイルス感染についての対応 (2020.3.8)

 

2020/3/6より新型コロナウィルスPCR検査が健康保険適用となりましたが、当院をはじめとした一般の診療所は対象となっておらず、検査は行うことはできません。これまで通り、「帰国者・接触者電話相談センター」に相談し、センター経由で帰国者・接触者外来を設置している医療機関を受診し医師が適応と判断した場合にのみPCR検査が実施されます。そのため、新型コロナウイルス感染症を疑っている方については、医療機関を受診する前に、「帰国者・接触者電話相談センター」に電話でお問い合わせ、ご相談ください。

 

●帰国者・接触者電話相談センターにご相談いただく目安

次の症状がある方は「帰国者・接触者電話相談センター」にご相談ください。

帰国者・接触者相談センター(文京保健所):03-5803-1824

〇風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4 日以上続いている。 (解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます)

〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※ 高齢者や基礎疾患のある方、妊婦の方は、上記の状態が2 日程度続く場合。

 

文京区HPも参考にしてください。

https://www.city.bunkyo.lg.jp/hoken/kenko/kansensho/ncov.html

 ご不明なことやご心配なことは、「新型コロナウィルス感染症専用相談窓口」にお電話ください。

<厚生労働省 新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(コールセンター)>
電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル:無料)
受付時間:9:00~21:00(土日・祝日も実施)

 

当院かかりつけの患者さん(診療継続中の方)は当院外来にご相談いただいて結構ですが、受診可能な場合でも受診時刻等の調整が必要となりますので電話連絡をお願いいたします。

 

帰国者・接触者電話相談センター相談後の受診について

・帰国者・接触者電話相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。 複数の医療機関を受診することはお控えください。

 

 

 

 

当院を受診する際のお願い

 

・当院を受診する際にはマスク(2歳以上のお子様に関しましては、可能な限り)を着用するほか、受診前後の手指衛生(受付に手指消毒用アルコールがございます)や咳エチケット(咳やくしゃみをする際にマスク、テイッシュ、ハンカチ、袖を使って口・鼻をおさえる)の徹底をお願いいたします。

 

・当面の間、感染対策のため絵本類やキッズスペース等のおもちゃ類は撤去いたします。申し訳ございませんが、必要な方はご持参をお願いいたします。

 

・院内は椅子やベッド、ドアノブ、体温計など頻回に消毒を行っております。

 

上記は(「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解」(2020.2.24)、および厚生労働省通達 (2020.3.6)にもとづいております(厚生労働省HP に掲載))

 

新型コロナウィルス感染症に対するQ&Aについて以下もご参照ください(日本小児科学会より)
http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326

 

皆さまのご理解、ご協力のほどお願いいたします。