!注意!インフルエンザの流行が始まりました

 都内は例年より早くインフルエンザの流行期に入りました(9月26日発表)。昨年より11週早い流行入りで、学校や幼稚園・保育所の学級閉鎖も増加しています。

インフルエンザは普通の“かぜ”とは異なり、突然の38℃以上の高熱や、関節痛、筋肉痛、頭痛、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れるのが特徴で、潜伏期間は1~3日と言われています。インフルエンザワクチンの予防効果も小児ではそれほど高くありませんのでワクチン接種済みでも注意が必要です。さらに、ワクチン接種している場合、症状が軽くなることもあるため、疑わしい症状がある場合には受診するようにしてください。

 

マスクや手洗いを積極的に行うようにしましょう。

 

インフルエンザの感染や重症化の予防にはワクチン接種が重要です。生後6か月以降であれば皆さんが対象です。

文京区在住(住民票が文京区)の生後6か月から15歳未満のお子さんに対しては、今年度は区から一部助成も出るので積極的に接種をしましょう。当院では10月1日(火)からワクチン接種を開始いたします。