花粉飛散の時期になってきました。早めの対策を行いましょう。

花粉飛散の時期になりました。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、眠りが浅く寝苦しい、不機嫌で勉強や遊びに集中できないなど、気になるサインはありませんか?

小児では、5~9歳の小学校入学前後から発症する数が増えるのが特徴です。

スギ花粉の飛散は都内ではピークは3月上旬から4月上旬となり、飛散期間も長くなる予想です。スギ花粉のピークが終わる頃になると、ヒノキ花粉のピークが始まります。飛散量については例年より多いと見込まれます。

症状が出る前から薬を始めるのが効果的ですが、症状が出てから始めても同等の効果が得られるので、症状が出たら受診してください。症状が軽いうちから治療を始めることが有効です。